ふれんどりぃについて


一人ひとりに向き合い、気持ちに寄り添う。

ふれんどりぃでは、お年寄り一人ひとりの思いや願いを大切にします。

障害があっても認知症があっても、まず一人の人として尊重し、思いや願いを受け止め、共感することから支援は始まります。

本人が気持ちに折り合いを付けていく支援。

歳をとるにつれ、以前は出来ていたことができなくなったり、人の手を借りなければならない状況になっていきます。

気持ちの上でそれを受け入れるのは簡単なことではありません。

ふれんどりぃでは、日常的な関わりを通して、お年寄りが自分の状態や周囲の変化を受け止め、気持ちの折り合いをつけることを支援します。

ふれんどりぃからのご挨拶はこちら

ふれんどりぃからのお知らせ

当施設の新型コロナウイルスの対策について

PAGE TOP
MENU