展覧会のお知らせ:【介護✖️アート】 認知症ケアから生まれたみんなの喜び

今回のアート展の特別講演が決定致しました!
葬祭業と介護業、ふたつの視点から終末期の迎え方についてパネルディスカッションします。
なかなか他では観られない内容かと思います笑
講演の方は無料となっておりますので、より多くの方に足を運んで頂きたいです🫡

座間市で介護事業所ふれんどりぃを開所して18年になり、展覧会を続けて10年になります。
展覧会を観てくれた地域の人たちに「元気をもらった」という声を多く頂き、10年の節目として特別展を開催することになりました。

地域密着型デイサービス「おけいこサロン寿」でお稽古の先生の指導を受けて作り上げた個人作品と小規模多機能「ふれんどりぃの家」「ふれんどりぃの郷」の介護職が認知症ケアの一環として行なっている活動で創り出したアートの作品です。リサイクル品(ペットボトル、端切れ、卵の殻等)を使い自分のできることで形にしていきました。

「老い」や「人生の終末期」は不安や重苦しい想像になりがちですが、意識の持ち様でいかようにも楽しめるものです。高齢になっても、介護度がついても、認知症になっても自ら生きています。今回の展覧会では作品制作(ケア)の中で変化してきた意識や感覚を展示を通してお伝えいたします。皆さんの「生きる力」や「喜び」を感じてもらえたら嬉しいです。

また、今回readyforでクラウドファンディングを行なっております。
-下記クラウドファンディングページへのリンク
https://readyfor.jp/projects/98703

今回、クラウドファンディングを利用して実施することにしたのは、資金不足もありますが、少しでも認知症や要介護の高齢者を理解していただくとともに、認知症ケアがアートになっていくことを知ってもらいたいからです。

要介護状態や認知症の人たちが自ら生きています。そして、その人たちを支える介護職の「喜び」もあります。より多くの人たちに参加していただき、参加していただいた方の喜びにつながっていったらと思います。

「老人介護×アート」認知症ケアから生まれたみんなの喜び
2022年9月16日(金)~20日(火)

10:30~18:00(最終日10:30~14:00)

アーツ 千代田 3331
東京都千代田区外神田6-11-14
入場券1,000円 
出張認知症カフェ 特製スパイスキーマカレー500円 コーヒー・紅茶100円
*会場に直接の連絡はご遠慮下さい

アーツ 千代田 3331 外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*