茨城の実家に用事がありきました。三日間来ているのですが、今日は予定がない1日なので雨引観音行くことにしました。

前に高速を走っているときにバスの後ろに大きく「雨引観音」と書いたあったので有名なところだったら行ってみようと思い立ちました。

社長になるとそれなりに悩みもあり、最近いろんなことを抱えてしまっているんです。
気持ちを切り替えないと、落ち込んでしまいますからね。

そんなときは、自然のエネルギーを浴びるのが一番いいのです。
お寺にはそのエネルギーがあるような気がしています。
まず緑がありますからね。

そんな気持ちで雨引観音に行くことにしたのですがナビに設定したら土浦から40kもあり時間も、1時間半くらいかかる。
でも一度決めたら、やらないと気が済まない性格なので車を走らせました。

雨引観音は安産と子育てで有名で、今の私には縁がないですね。
子供も成人してますからね。
でも山の中にあり緑がいっぱいで雰囲気は良かったですよ。
駐車場から長い階段を上がりやっとの思いでたどり着いたら、そこに駐車場があってびっくり。
でも、階段を上がるのが正門くぐり正規のルートみたいです。

放し飼いになっているという孔雀には会えなかったけど、いたるところに孔雀の羽根が落ちていました。
ちょうど2組(一組は妊婦の夫婦、もうひと組は赤ちゃん連れの夫婦)が御祈祷していたのでそれを外で聞きながら手を合わせました(調子いいね)とりあえず、エネルギーをもらったきました。

スタッフからのメールで貰った言葉に心打たれました。『つらい体験』は魂を輝かせる磨き石です。
浅い傷だけついて適当に磨いている人は、適当にしか光りません。
深い傷こそが大切で、深く傷ついた、深く削られたその時がチャンスです。
魂を強く美しく輝かせる人になれるチャンスです。

病院の待合室で開いた本の中に書いてあったそうです。
いろいろあるけど、前向きに頑張りましょう。
時には自然のエネルギーをいっぱいもらって充電しないとね。
そして、魂を美しく輝かせる人になりたいなあ。