ふれんどりぃグループでは、利用者さん主体の朝のミーティングをしています。

その中の日課は、「職場の教養」という雑誌を読んで、その日の流れを皆さんの希望を聞いたりして決めたり、ラジオ体操をしたりと、毎日同じ事を繰り返して日課としています。

デイサービスでは、利用者の皆さんは、まだまだしっかりしているので、職場の教養は「社訓」として、利用者の皆さんに読んでもらっています。
社訓の内容について、その後話し合ったり、皆さんの体験を伺ったり、お互いの教養を深めるような場にしています。

一日の始まりを、こうした形で、毎日はじめています。