ディサービスふれんどりぃの利用者さまの中には、今でも働いて、社会に役立ちたいと考えていられる方が沢山いらっしゃいます。

そうした、気持ちに応える中で、ディサービスとしてのサービスをどう提供していくか。

ひとつの応え方として、仕事をするという形のサービス提供があります。

広大な日本庭園を利用した、園芸活動を行っています。

朝、来所していただくと、まずはお茶を飲みながら、体調を整えてもらいます。

その後、健康チェックを行ないます。

そこから、朝礼をして、その日の作業の説明をきちんと行います。朝礼の締めに、「今日も一日お願いします」とお伝えしますと、「よし、頑張ろうと」とお答えをいただきます。

いろいろな作業を通じて、頭の回転に刺激を与えたり、指先や全身の機能向上や、歩行練習を交えた活動につながります。

もちろん、会社での仕事ではないので、利用者の皆さんの様子を見ながら、適度にティータイムを交えて休憩をとっていただきます。

このような活動を通じて、ご自身が社会の役に立っているという気持ちを持っていただいて、毎日楽しく通っていただいています。

もちろん、このような作業ばかりではなく、事業所全体で行っている、余暇事業に参加したりもしています。

いろいろな、余暇事業にも参加しています。

ディサービスふれんどりぃでは、利用者さまのご様子や要望に応じて、多彩なサービスメニューをご用意出来ます。