毎年この時期に、市民ホールのギャラリーを借りて、日頃の作品を皆さんに見てもらう「展示会」を今年も開催しました。

7月28日から30日の3日間の開催で、延べ300名ほどいらしていただきました。

展示会おけいこサロン寿に来られる利用者さまは、まだまだしっかりと作品を作れるので、折角の作品を様々な方に見ていただきたいというところから始まった展示会です。

展示会 展示会 展示会

90歳を超える方もいらっしゃる作品とは思えないほどの力作揃いです。

これだけの作品は、やはり皆さんに観てもらうことで、作る側も張り合いが持てるものです。

ご覧になった方の中には、自分よりも高齢の方がしっかりとしたものを作られていることに感動し、「元気をもらいました」と言われた方もいらっしゃいました。

展示会   展示会

自分一人で、作品を作るのが難しい方々は、スタッフが支援しながら共同作品を作りました。

展示会   展示会

作品創りの全工程に参加することで、やり遂げたという達成感を感じて、イキキとされている姿や、ご家族が見に来られて、まだこういうことができるんだと喜んでもらったりと、様々な形で感動を共有出来ました。

展示会元気な頃の手作り作品を飾ってくれたご家族もいて、ご本人も見ながら感じるものがあったと思います。

歳をとったら何も出来ないなんてことはありません。

器用さがなくなっても、作業を細分化したり、ちょっとした支援でできる事はたくさんあります。

皆さんに見てもらって、自慢だってしたいのです。

利用者の皆様に、社会参加の場と社会参加の経験を持てる場としてのみならず、できる事を見つけてあげて、達成感を感じてもらう場として、来年も展示会を続けていきたいと思います。