今日は、ピアノの先生を招いて、生ピアノで歌を歌う日です。

ディサービスふれんどりぃと、小規模多機能のふれんどりぃの郷の利用者の皆さん方が参加して、皆さんの若かりしころの思い出の歌をいっぱい歌いました。

最初のうちは、小さな声ですが、だんだん皆さんしっかり声が出始めて、最後には大合唱になります。

ふれんどりぃでは、音楽療法と大胆なことは言いませんが、歌を歌うことで、心肺機能に効果的でもあり、大脳への刺激もあり、簡単な運動も組み合わせたりしています。