ふれんどりぃからのご挨拶

代表取締役 筒井すみ子

 

ふれんどりぃグループ代表の筒井すみ子です。

私たちが介護にあたっている高齢者の方が米寿を迎え、お祝いされている姿をみたりすると、
「幸せだったことも、そうでなかったこともたくさんあったのだろうな」との想いが浮かびます。
私たち介護者と利用者の皆様との出会いは、利用者の皆様が要介護状態になったときです。

介護がはじまる時、私たち介護者は「利用者の皆様の歴史」を知りません。
だからこそ、「それぞれの方の人生をひもときながら、その人の生きてきた生き方を尊重し、それぞれの方にあった介護」をすることに心がけています。

いま、認知症の症状が出ている人が多く見受けられます。認知症の方に対しては、安心して過ごせるような環境をつくることが大切です。

そして、介護を受ける場所と時間は、その人の生きてきた歩みの最期を彩る環境です。
どんなにつらい時をがあった人でも、最期が幸せだったらいい人生だったと思えるのではないでしょうか?

「人生終わり良ければすべて良し」です。

そうした認知症介護のためには、『本人を中心にしたケア(パーソンセンタードケア)』が重要なのだと考えています。

一人一人が感じる「幸せ」はそれぞれに違います。 

それらを見つけ出し、「すべての人が笑顔で過ごせる環境」を提供することが、私たちのやりがいです。

 
有限会社 ふれんどりぃ
代表取締役 筒井すみ子
 

筒井すみ子プロフィール 

短大で福祉を学び、児童養護施設、特別養護老人ホーム、障がい者作業所、社会福祉協議会、病院のソーシャルワーカーを経て、平成16年に自分で小規模通所介護事業を立ち上げた。その後10年で、小規模多機能型居宅介護事業所2か所、小規模通所介護事業所3か所になった。平成25年に愛絆(株)が茨城県阿見町に設立したサービス付き高齢者向け住宅の運営に携わる。

過去の受賞歴
2014年 第3回かながわ福祉サービス大賞受賞

 

ふれんどりぃのあゆみ

 

2004年4月   有限会社ふれんどりぃ 設立

2004年8月   デイサービス「ふれんどりぃ」開設。

2006年9月   小規模多機能型居宅介護事業所「ふれんどりぃの家」開設。

2008年10月 小規模多機能型居宅介護事業所「ふれんどりぃの郷」開設。

2010年4月   「つどい処」開設。

2012年7月   「おけいこサロン寿」開設。

2014年4月  ふれんどりぃ設立10周年

ふれんどりぃ、めぐりあいの歴史 2004年〜2014年をふり返る

 

過去メディア掲載資料
◾️シルバー新報 2019年12月13日号より
私の医療・介護物語 認知症の母のため介護事業運営が夢に

◾️シルバー新報 2020年1月10日号より
私の医療・介護物語 母を自分のデイに家族介護の辛さ実感

◾️シルバー新報 2020年1月24日号より
私の医療・介護物語 寝たきり、胃ろうで結婚式や温泉旅行も

◾️シルバー新報 2020年2月14日号より
私の医療・介護物語 母の介護で学んだ生きるための介護